夢をみる。

 

静謐で美しい情景。






満開の桜の下、

 ひらひらと舞う。
花びらは無尽に降り続け、
漆黒の世界は淡い紅色に埋め尽くされる。




       ぼくは死んでいる。





精神を喰われ、空虚な人形と化している。
   ぽかりと胸に開いた空洞の向こうに、
細い月が嗤っているんだ。







      夢をみる。

けれどぼくはそれが、


 






              ぼくの末路だと知っている。


続きを読む


( ´ σ- ` )はくしゅしてなの

 ↓















現在の閲覧者数:


Googleは中国から完全撤退